FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイシェル&エジプト紀 vol.5


<6月11日>


海洋公園へ行くんだが
この海洋公園しか話聞いてなかったもんで
どこへ連れてかれたんかさっぱりやったっちゃケド
今にして思えば
多分あれはセントアン海洋公園
てとこやな


午前5時くらいに出発やったけん
朝日も見れた
セイシェルは夕陽が有名らしいけど
朝日も素晴らしくキレイ


朝っぱらから
テンションがあがるゎ


そして集合場所に着くと
昨日の係員のセツコさんが!


昨日の説明で
ガイドは英語か仏語だけ
って聞いて不安やったけん
意気揚々と
「今日ツアー来るんですか?」
て聞くが
「見送りだけなんです」と…
そうよねそうよね(´;ω;`)
って沈んでく自分がわかったw


船に乗り込み
海洋公園へ


船は真ん中が
海底見れるようにガラス張り
船底



途中めっちゃ鳥ばっかりの
島?(notバード島)とか
別荘ある島?とかありつつ
珊瑚の説明受けつつ
ほぼ理解できずww
P1050735blog.jpg
↑分かりにくいケド白いの全部鳥!


パン渡された-と思ったら
魚の群れが
出現!
P1050739blog.jpg


こんな表面から
カラフルな魚見れるとか!


大量すぎゃろw


そしてすぐに
島着


ゾウガメとご対面
P1050764blog.jpg


ゾウガメの説明を受けるも
やはり英語はわからズw


そのぁと
待ちに待った
シュノーケリング!


少し離れたとこまで
船で連れてかれて
足ヒレとゴーグル借りたんだが…


MUT$Uが
シュノーケリングの経験ないこと言ったら
じゃあぉ前は行かない方がいいと…
Σ(゜∀゜」)」


えっ


じゃあ
何のために
MUT$Uはラッシュを着て
がつがつに泳ぎます!て格好で船に乗ったんだ
(ノ;д;)ノ


経験あるような格好しときながら
船に取り残されることの惨めさw


挙げ句に
ゴーグルも奪取されるしw


情けない
の一言しかなかったw


そんなMUT$Uを哀れに思ったんか
一人の船員さんが
おまえにこれ貸してやる
って言って指差した先にあったもの



救助用のウキワ

Σ(゜∀゜」)」



いやいや
待てょ



救助用って;;;



…でもこのままじゃ勿体ない


てことで借りた浮き輪w


救助用のため
船からヒモでつながれとーし
ゴーグル船においたままやし
船の近く魚少ないし

準曰く船からちょっと離れたら熱帯魚だらけやったらし


しかも
20分も浮いたままやと
さすがに飽きてきたり
酔ってきたり



それでも
エンゼルフィッシュみたいの見れたけんいーや


我が儘言ってられん!
ありがとう船員さん!!


シュノーケリングのあとは浜辺で自由時間
日焼けタイムの人
まったりタイムの人
とにかく泳ぐ人
に分かれとった
そこでちょっとしたカルチャーショックが。
皆バスタオルを敷物にしとるんにちょっとビックリ
バスタオルやとそれで体拭ける分荷物減るし
ビニルシートを浜辺でって文化はないんかも
と思った。



マヘに戻って
市-ichi-みたぃなところで
パン屋さんに行列ができとったけん
2個買ってみた


準のは旨かったらしいが
MUT$Uのは…
甘ったるい甘ったるい
砂糖漬けみたぃなパンやった
(´ω`)


そして
パン屋って言っても
クリアケースに直で詰め込んだパンを
売りに来とる
簡易的というか雑というか…
現地の市やなって感じやった


夜は
タクシーでホテルから15~20分くらいのレストランへ


日本人が稀有けんか
店員さんがたくさんしゃべりかけてくれたけん
英語も少し上達


セイシェル2日目終わり!
スポンサーサイト

| お気の召す儘に*改めホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://okinomesuaratame.blog114.fc2.com/tb.php/377-4444e2ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。