FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイシェル&エジプト旅行記 vol.2


<6月9日>
AM05:15
トランジット先のドーハに到着

セイシェル行きの飛行機は
10日のAM00:50ってことで
ほぼ丸一日ドーハにおらないかん。

ドーハ空港ならびにドーハには何もない
ってのはネットサーフィンしたときに調べとったけん
トランジットホテルでも行って休む
もしくは
何もないけどせっかくやけん
少しでもドーハの地に足をつけるか

でそのときの状況で決めようとしてたんやけどね…

まぁまさか
あんなにも日本語&日本人に巡りあえんとは思わず。

日本人が海外行く機会多いし
少しくらい日本語表記あるやろ~
もしくは日本人おるやろ~
なくても英語表記でどうにかなるやろ~って
「愛国心」という名の「甘い気持ち」
「自尊心」という名の「老いぼれ頭脳」で行ったもんやけん
空港着いて固まったのは言うまでもない…www



まったく自分が
井の中の蛙
やったことに気付かされたわ~ pд`



とりあえず入国したいけど
トランジットやしtranditと書いてあるゲートをくぐってみる

これが間違いやった…






さぁ入国するにはどうしたらいいもんか
…キョロキョロ…
日本人(成田で見た別ツアーの添乗員!)発見!!
(゜∀゜)

これはいつものように
誰に聞こうか悩んどる暇はない!

添乗員を見た瞬間、
自分の添乗員でもないのにずうずうしくも
「入国したいんですけど…」
「でも夜の便で出るんですよ」
と一通り全ての予定を告げるw

さもなくば、また迷った時に
日本人がおる可能性は低い!!w

さすが添乗員。
英語ペラペラ。
どうやらMUT$Uらの出るところは
tranditゲートでなく入国ゲートやったらし。
でもゲートくぐっちゃったよねMUT$U達(゜ω゜;)

さらに添乗員。
現地の空港係員に話つけてくれて
MUT$U達は無事に入国…

のはずがまた入国審査でひっかかるw
なぜかって…
それは次回へ引っ張ってみようw

スポンサーサイト

| お気の召す儘に*改めホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://okinomesuaratame.blog114.fc2.com/tb.php/370-a3764003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。